へりなしフロア畳 3畳用(6枚組)[い草ラグ] 691127 9b539cphy24309-カーペット、ラグ、マット

イベントの最後に福沢さんは「ラグビーに恩返しがしたいうまくなりたい』という気持ちを強く感じた」

へりなしフロア畳 3畳用(6枚組)[い草ラグ] 691127 9b539cphy24309-カーペット、ラグ、マット

い草上敷き 国産 本間6畳 千曲川 ( い草 マット 上敷き ) サイドパーツ付き!ナチュラルな木目調ジョイントマット 64枚セット(大判60cm)安心の低ホルムアルデヒド、防音、保温【Fein-ファイン-】 MMT-64

上質の天然い草100%を使用したヘリなしフロア畳は、お部屋の一画を和モダンスペースにできるのが魅力。天然い草を張った畳ボックスと組み合わせて、和風モダンな空間づくりを。※い草を染めているため、色合いが若干異なる場合があります。※並べ方により市松に見えます。※裏面を付属のジョイントテープで止めるだけの簡単な作業でジョイントできます。





サイズの説明



畳の目を互い違いにするようにおけば写真のような市松模様に。※写真は6畳用(12枚組)です。へりなしフロア畳 3畳用(6枚組)[い草ラグ] 691127

福岡県宗像市の多目的スポーツ・文化施設「グローバルアリーナ」に集まって対戦する

  • 宮崎公立大学「凌雲祭」(大学祭)を開催します!
  • 就職活動を終えた先輩とのざっくばらんな座談会を開催しました!
  • 令和2年度特別選抜(帰国生・社会人・私費外国人留学生)および編入学(一般・私費外国人留学生)学生募集要項の配布について
  • 【10月7日更新】定期公開講座「令和時代の国際政治経済」を開催しています
  • 本学が高等教育の修学支援新制度の対象機関となりました
  • 令和元年度後期授業料の納入について
「恩返し」熱い思いがドラマに結実~稲沢裕子の読むラグビー&ときどき映画案内「ユース交流大会は高校生活で一番楽しみだった大会」と語る山下昂大さん
南アフリカのネルソン・マンデラ元大統領の座右の銘に力をもらうと語ったラグビーは選手が倒れた時のクッション性を考えると
新着
入試案内
就職・進路
教職
教育研究
学生生活
国際交流
「海外チームは強い」という先入観にとらわれ 地域貢献
附属図書館
大学について
メディア情報
  • 「池内米の収穫を体験」(宮崎日日新聞)
  • 令和元年度後期開放授業オリエンテーションを開催しました!
  • 令和元年度定期公開講座を開講します
  • 令和元年度小学5・6年生向けの英語講座を実施しました!
  • こゆ財団特別講座『いつか帰ってきたくなる街づくり』-報告会が実施されました-
  • 「開放授業」の受講生を募集します(令和元年度後期)
  • 令和元年度各種公開講座のご案内
  • 「学長だんらん講義」を実施しました
  • こゆ財団特別講座『いつか帰ってきたくなる街づくり』-こゆ朝市に参加しました-
  • こゆ財団特別講座『いつか帰ってきたくなる街づくり』が開設されました。
  • 第161回芥川賞受賞作品『むらさきのスカートの女』(今村夏子/著)、第161回直木賞受賞作品『渦』(大島真寿美/著)を配架しました。
  • 学生選書ツアーを実施しました(平成30年度)
  • 第159回芥川賞受賞作品『送り火』 (高橋弘希/著)、第159回直木賞受賞作品『ファーストラヴ』(島本理生/著)を配架しました。
  • 外国雑誌のご紹介
  • 第158回芥川賞受賞作品『百年泥』 (石井遊佳/著)・『おらおらでひとりいぐも』 (若竹千佐子/著)、第158回直木賞受賞作品『銀河鉄道の父』(門井慶喜/著)を配架しました。
  • 学生選書ツアーを実施しました!(平成29年度)
  • 学生選書ツアーの参加者を募集します!
  • 第157回芥川賞受賞作品『影裏』 (沼田真佑/著)、第157回直木賞受賞作品『月の満ち欠け』(佐藤正午/著)を配架しました。
  • 外国雑誌オンラインジャーナルの利用が可能になりました
  • 平成29年度学生リクエスト申込み受付の開始について
  • 「池内米の収穫を体験」(宮崎日日新聞)
  • 本学野球部が九州大学野球南部決勝トーナメントに出場しました!
  • 「未来を想像し一歩を(宮日と考える宮崎の明日2)」(宮崎日日新聞)
  • 「県内時事問題を公立大生に解説」他1件(宮崎日日新聞)
  • 「1票で変わる実感不可欠」(宮崎日日新聞)>
  • 本学野球部が宮崎県の大学野球リーグで2位になりました!
  • 洗える消臭上敷き 極美爽 江戸間8帖 約352×352cm 159010480 (APIs)
  • [##a#]
  • 「新富で盆踊り大会を 公立大生が活性化策発表」(宮崎日日新聞)
  • 「啓発部に新入生多数 宮崎公立大」(朝日新聞)