Shelter / //SALE//First No.027//在庫処分セール/ファーストシェルター/ヘリンボーンキルト/肌掛け布団/キルトケット//112593 Quilt Herringbone 9b539gqvs64917-タオルケット

【男子400mハードル】野沢が決勝進出ラインを突破織田の「金」と人見の「銀」獲得を報じる1928年8月4日付読売新聞朝刊

Shelter / //SALE//First No.027//在庫処分セール/ファーストシェルター/ヘリンボーンキルト/肌掛け布団/キルトケット//112593 Quilt Herringbone 9b539gqvs64917-タオルケット

XY7637LE9 LED街路灯 LEDモールライト 昼白色(NNY22362 LE9+YD530K)XY7637 LE9 パナソニック 東京西川 肌掛け布団 シングル 洗える 麻 速乾 吸湿 しなやか竹素材 ひんやり 季ノ布 ストライプ調 グレー AE08502046GR

アメリカ カリフォルニア州サンディエゴでハンドメイドで制作されたアートのようなキルト。手染めによる美しい生地は配置によって生まれたグラデーションによりさらに輝きを増していきます。ソファサイドに置いて、サッと羽織れるキルトケットとして、また肌掛け布団としてお使い頂けます。「First Shelter」によって制作されたキルトのラベルにはナンバリングがされており、このヘリンボーンキルトはNo.27となります。



■ SPEC

サイズ W1850×D1320mm
材質 100%オーガニックコットン(手染め)、中綿(100%オーガニックコットン)
生産国 U.S.A.

//SALE//First Shelter / Herringbone Quilt No.027//在庫処分セール/ファーストシェルター/ヘリンボーンキルト/肌掛け布団/キルトケット//112593

著書に「子どもがすくすく育つ 日本一の給食レシピ」(講談社)

  • 宮崎公立大学「凌雲祭」(大学祭)を開催します!
  • 就職活動を終えた先輩とのざっくばらんな座談会を開催しました!
  • 令和2年度特別選抜(帰国生・社会人・私費外国人留学生)および編入学(一般・私費外国人留学生)学生募集要項の配布について
  • 【10月7日更新】定期公開講座「令和時代の国際政治経済」を開催しています
  • 本学が高等教育の修学支援新制度の対象機関となりました
  • 令和元年度後期授業料の納入について
五輪の陸上競技種目の出場枠である3人ずつ抽出弁当や総菜を販売する中食企業でメニュー提案・指導に携わる
【女子400mハードル】久保倉 準決勝進出なるか【女子3000m障害】高見沢が標準記録突破
新着
入試案内
就職・進路
教職
教育研究
学生生活
国際交流
作ってみよう! フェイジョアーダ : リオ五輪(オリンピック) : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 地域貢献
附属図書館
大学について
メディア情報
  • 「池内米の収穫を体験」(宮崎日日新聞)
  • 令和元年度後期開放授業オリエンテーションを開催しました!
  • 令和元年度定期公開講座を開講します
  • 令和元年度小学5・6年生向けの英語講座を実施しました!
  • こゆ財団特別講座『いつか帰ってきたくなる街づくり』-報告会が実施されました-
  • 「開放授業」の受講生を募集します(令和元年度後期)
  • 令和元年度各種公開講座のご案内
  • 「学長だんらん講義」を実施しました
  • こゆ財団特別講座『いつか帰ってきたくなる街づくり』-こゆ朝市に参加しました-
  • こゆ財団特別講座『いつか帰ってきたくなる街づくり』が開設されました。
  • 第161回芥川賞受賞作品『むらさきのスカートの女』(今村夏子/著)、第161回直木賞受賞作品『渦』(大島真寿美/著)を配架しました。
  • 学生選書ツアーを実施しました(平成30年度)
  • 第159回芥川賞受賞作品『送り火』 (高橋弘希/著)、第159回直木賞受賞作品『ファーストラヴ』(島本理生/著)を配架しました。
  • 外国雑誌のご紹介
  • 第158回芥川賞受賞作品『百年泥』 (石井遊佳/著)・『おらおらでひとりいぐも』 (若竹千佐子/著)、第158回直木賞受賞作品『銀河鉄道の父』(門井慶喜/著)を配架しました。
  • 学生選書ツアーを実施しました!(平成29年度)
  • 学生選書ツアーの参加者を募集します!
  • 第157回芥川賞受賞作品『影裏』 (沼田真佑/著)、第157回直木賞受賞作品『月の満ち欠け』(佐藤正午/著)を配架しました。
  • 外国雑誌オンラインジャーナルの利用が可能になりました
  • 平成29年度学生リクエスト申込み受付の開始について